公益財団法人 愛知県緑化センター・昭和の森

緑化研修のご案内

  • マツのみどり摘み

  • 樹木の育成

  • 針葉樹の整枝・剪定

緑化研修は、緑化に関する活動をされている方に向けた実務的な研修です。一般の方もご参加いただけます。
全科目とも受講料は無料です。※一部科目では材料費が必要となります。




年間スケジュール

緑化研修 1/22(金)「シデコブシ群落の再生について語る」 10:00~12:00


尾張東部(春日井市西尾(サイオ)町)で実際に行った、準絶滅危惧種であるシデコブシを群落までにの再生した手法等について学びます。 定員:20名 定員になり次第締め切ります。*なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、来所前に検温し、37.2度以上で風邪の症状がある場合は参加をご遠慮願います。また、室内では必ずマスク着用。マスクがない場合は参加をお断りする場合がございます。



申込受付中

緑化研修お知らせ 1/22(金)「コケに魅せられて-その2」 13:00~15:00


定員に達したため、締め切りました。



受講者の声
10/23(金)「針葉樹の整枝・剪定」
・実技形式でわかりやすかった
・細かいところまで分かりやすく解説してもらい大変勉強になった
・枝抜き剪定が難しい、座学と実際とは大違い

10/16(金)「広葉樹の整枝剪定」
・先生が実際に造園屋の方で、実際の経験を交えてのが説明はすごく参考になった

9/4(金)「病害虫の防除と対策」
・理路整然として中身の濃い説明でした。

9/4(金)「緑化木の病害虫について」
・困っていたカイガラムシの対策がバッチリです。
・庭で見かける害虫が分かり、参考になった

8/28(金)「土壌条件・土のリサイクル」 13:00~15:00
・たい肥の重要性がよくわかった

8/28(金)「土壌と肥料の基礎知識」 
・基本が少しわかった

8/21(金)庭木に果樹を取り入れよう
・実用的でわかりやすかった
・害虫対策がわかった
・摘果の必要性がわかった

8/21(金)「果樹の結果習性について」
・花が咲くのに実がならずに、落ちてしまう理由が少しわかった
・講義を受けるには、基礎知識と経験が必要だとおもった

3/6(金)『ツバキの剪定実習」
・先生の講習は、わかりわすく楽しい授業でした
・与えられたテーマを実際に行うことの難しさがわかった
・失敗をほとんど気にせず行えるのでありがたかった

2/21(金)キンモクセイのすかし方
・先生の解説が分かりやすく楽しかった
・大変参考になった
・定員を増やしてほしい

1/24(金)コケに魅せられて
・油体、パピラ等新しいワードを勉強できました
・コケのイメージが変わった

1/17(金)読んでこそ庭園鑑賞
・庭園鑑賞の奥の深さを知ることができた
・庭園のテーマ、物語が謡曲にあったことを解説していただいてよかった 
・毎月京都へ行き、庭園をいくつも見るので、観賞の仕方が分かればもっと楽しめます

みどりの教室のご案内

  • 草花の繫殖方法を学ぼう

  • 庭の道具の使い方

  • キッチンハーブとスパイスたち

みどりの教室は、「みどりを楽しむ」ことを目的とした研修です。草花や庭木など楽しみながら学んでいただけます。




年間スケジュール

受講者の声
12/4(金)「フジ類の整枝・剪定の仕方を学ぼう」
・フジのモジャモジャの整え方がわかった
・端子の見極めが難しい
・安全面への配慮もなされ、コロナ感染予防もしっかりされていた

10/18(日)「針葉樹の整枝・剪定について学ぼう」
・マツの剪定技術が分かって、勉強になった
・作業を区切って進めるのが分かりやすかった
・作業目的がはっきりしてやりやすかった
・2~5年物の枝の落とし方がわかった

10/11(日)「広葉樹の整枝剪定について学ぼう」
・安全講習が充実していた
・枝の切り方など基本的なことを学ぶことができた

10/9(金)「ゴヨウマツの整枝・剪定の仕方を学ぼう」
・雨のため、室内でゴヨウマツの枝を剪定、講師の説明どおりやれ、やりやすかった
・樹形を整えるのが、勉強になった(Y字に切るのも)
・ゴヨウマツはやる機会が少ないので勉強になった

10/2(金)「コノテガシワの樹形の作り方を学ぼう」
・実用的な研修でためになった
・仕立て直しの勉強になった
・高さを短くする方法が分かったので、庭木に応用したい

9/19(土)「秋のコケ玉づくりを学ぼう」
・楽しかったです

3/17(火)「次世代に引き継ぎたい日本の山野草」
・全ての花の写真があると、イメージしやすい
・置き場所や植え場所が大切
・先生の説明がわかりやすかった

2/26(水)「鉢物果樹を始めてみよう」
・ユズの鉢植えをしようと思っていたので、大変参考になった
・NPKのイラストがわかりやすかった

野外教室のご案内

  • 夏休み昆虫教室

  • 親子で楽しむ森のクラフト

  • 東海丘陵要素ミカワバイケイソウを学ぼう

野外教室は、簡単な工作や昆虫観察などを中心とした研修です。ご家族でも気楽にご参加いただけます。




年間スケジュール

野外教室 2/14(日)「間伐材でキノコの菌打ち体験」 13:00~15:00


間伐材を使って、キノコの菌打ち体験をします。 材料費等:1,000円 定員:15名 定員になり締め切ります。*なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、来所前に検温し、37.2度以上で風邪の症状がある場合は参加をご遠慮願います。また、室内では必ずマスク着用。マスクがない場合は参加をお断りする場合がございます。



申込受付中

野外教室お知らせ 2/14(日)「間伐材でキノコの菌打ち体験」 10:00~12:00


定員になりましたので、受付を終了しました



受講者の声
12/19(土)「~お正月飾り①~ ミニ門松を作ってみよう」
•色々お世話になりました、ステキなものができました。
•説明がとても分かりやすかったです、ありがとうございました。
•丁寧な指導をしていただきありがとうございました

12/20(日)「~お正月飾り②~ 竹細工をしてみよう(動物編)」
・楽しかった
・よい体験ができた

9/27(日)「野生キノコをもっと知ろう」
・講師が事前にキノコに印をつけておいてくれたので、わかりやすかった

9/8(火)「藍の生葉染めをしてみよう」
・とても楽しくできた

2/15(土)間伐材で菌打ち体験
・初めての体験で楽しかった
・収穫が楽しみ
・思ったより簡単にできた

随時研修

樹木の見分け方、樹木の管理、園内案内、自然観察、ナチュラルクラフトなどの科目で、随時研修を受付けています。申し込みは10名以上の団体でお願いいたします。

お問合せは、指導グループまでお気軽にご相談ください。 TEL0565-76-2109


公共施設緑化指導

公園、緑地、学校、工場を対象とした緑化指導を実施しています。日時、内容等については、お気軽にご相談ください。

お問合せは、指導グループまでお気軽にご相談ください。 TEL0565-76-2109