愛知県緑化センター・昭和の森

緑化センター

  • 本館 緑化センターの核心となる建築物

  • 本館 室内緑化モデル展示グリーンホール

  • 本館 展示室

  • 本館 カスケード

  • オーストラリア庭園

  • ハーブ園

開所年月日/昭和51年5月18日 総面積/48.2ha(施設利用面積 20.5ha、自然林 24.5ha、幹線道路等 3.2ha)
緑化全般にわたる機能をもった施設として、県政100年(明治5年~昭和47年)を記念して建設され、昭和51年に開園しました。  ご家庭や職場の緑化に役立てていただくため各種の展示施設を設けるとともに、緑化の相談や研修、各種の教室などを行い、緑化に関する知識や技術の普及に努めています。

昭和の森

  • 交流館 緑化センターの核心となる建築物

  • 交流館 展示室

  • BBQ場 休日はワイワイ賑やかです。

  • 平成子どもの丘 休日はワイワイ賑やかです。

昭和天皇御在位50年を記念し、緑化センターに隣接してつくられました。  バーベキュー場や、平成子どもの丘等、自然に親しみ、野外レクリエーションを楽しめる場として整備されています。

ご利用案内

休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)※年末年始(12月29日~1月1日)
開園時間 9:00~17:00(BBQ場は9:00~16:30)入園料:無料
利用料金 入園料:無料 ※BBQ場、研修一部は有料となります。
駐車場 9:00~17:00(緑化センター 乗用車717台・バス5台 / 昭和の森 乗用車164台・バス16台)駐車料金:無料
お問合せ先 TEL:0565-76-2106 FAX:0565-76-0140

施設マップ


森林浴コース


心身の健康の増進を図ること、これが森林浴の最大の目的です。登山のように山の道をきわめることが目的ではありません。自分の体力に合ったコースを選び、自分に適した速度で歩きましょう。時々、休憩をし、深呼吸をして呼吸をととのえ、体を休めたり、軽い体操で、疲れた筋肉を伸ばしてみましょう。昭和の森は、全国森林浴100選の森(1986年)に選ばれています。

森林浴の基本は、森の精気を胸いっぱいに吸いながら歩くことです。歩き方にも二通りの方法があります。一つは、汗がにじみ出るくらいの速さで歩く森林内歩行です。もう一つは、まわりの樹木などを楽しみながらゆっくり歩く散策です。体にある程度の負担を与える森林内歩行は、次のような効果があります。

・最大酸素摂取量が増大します。
・肺の呼吸率を高めます。
・拍出量を増し、全身への血流をよくします。
・血管を若々しく、血圧を低下させます。
・筋肉を若々しく、強くします。
・防御体力を養います。

森林浴は、激しい運動をして体を鍛錬するものではありません。無理をしないことが大切です。森林内歩行をしていて、体に次のような異常を感じたら、すぐに休憩をとるとか、中止して戻りましょう。

・心臓の動悸が激しい時。
・呼吸が苦しくて、肩で息をする時。
・頭痛や吐き気、腹痛がする時。
・頭が熱くなったり、冷汗が出たりする時。
・目がかすんで、足元がふらふらする時。
・足腰の筋肉がひどく痛む時。
・靴ずれがひどい時。

ファミリーコース 2.1Km(消費カロリー123.81Kcal)

※あいち健康の森 健康科学総合センター調べ

「友好の森」、「学習の森」、「湿地保存地区」を周回するゆるやかな散策道です。マツやツツジなどの昭和の森の代表的な植物のほか、南端部の「湿地保存地区」では各種の可憐な湿地植物が見られます。また、ところどころで一般散策道と交わりますが、案内板に従って歩きましょう。

一般コース 4.3Km(消費カロリー309.51Kcal)

※あいち健康の森 健康科学総合センター調べ

ファミリーコースからさらに足をのばし、東部の「野鳥の森」を周回するコースで、舗装された管理道を2回横切ります。尾根筋の道を多く歩きますが、水のある沢にも出会い、小鳥の声も多く聞かれます。尾根から沢への道はやや急勾配で、階段になっています。この辺りの山の斜面では、ファミリーコースには見られないヤマザクラやホオノキなどの落葉広葉樹林があり、地質による植生の違いが観察できます。

森林浴コースマップ

楽しく安全にお過ごしいただくために

  • すべての方に楽しく快適にお過ごしいただくため、下記のお願いに加えて、マナーやモラルをお守りください。
  • ゴミは各自で、お持ち帰りください。
  • 動植物を採取したり傷つけたりしないでください。
  • 指定場所以外の喫煙、火気の使用はご遠慮ください。
  • 園内への車両・自転車の乗り入れはご遠慮ください。
  • 自分撮りスティック、ドローンの補助機材は使用できません。
  • 園内には多くの野鳥・動物が生息していますが、エサを与えたり直接手を触れたりしないでください。
  • ペットは必ず鎖でつなぎ、放し飼いにしないでください。ロングリードは禁止です。ふん等は、持ち帰ってください。
  • ペット持ち込み禁止場所(盲導犬除く)
    本館3F・多目的ホール・苗の広場売店・オーストラリア庭園案内所・相談コーナー・交流館・附属棟
  • 許可なく物品等の販売および陳列 ・ビラ等の配布 ・集会、演説は固くお断りします。
  • 施設利用者以外の駐車場利用はお断りします。
  • お客様の不注意による事故について、当施設は責任を負いかねます。
  • 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

プライバシーポリシー

  • 愛知県緑化センター・昭和の森(以下「当園」と称する。)では、利用者の個人情報の保護に最大限の注意を払っています。
  • ホームページにおいて取得する個人情報、およびその他の当園に関連する事業において取得する個人情報に適用されます。
  • 当園では、利用者のプライバシーを尊重し、当園の運営を通じて取得した個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号その他の記述等により、特定の個人を識別できるもの)を以下の方針に基づき取り扱います。
  • 利用者から提供されたすべての個人情報は、適切な保護、安全措置を講じることにより、漏洩、紛失、き損、またそれら個人情報に対する不正なアクセスを防止することに努めます。
  • 運営を通じて当園に提供されるすべての個人情報は、サービスのご提供、各種情報のお知らせ、のために利用します。
  • 当園では、上記のほか、法令の定めに基づく場合には、利用者の同意を得ることなく必要最小限の範囲で情報を第三者に提供することがあります。
  • 当園は、個人情報保護法及び政府機関の定める各種ガイドラインを遵守するとともに、このプライバシーポリシーを継続的に見直し改善し、これらを役員及び従業員に遵守させるよう努めます。
  • このプライバシーポリシーは、リンク先など当園の権限が及ばないウェブサイトには適用されません。
  • ホームページを利用されると利用者は当園のプライバシーポリシーに同意されたとみなされます。このプライバシーポリシーに同意されない場合は、ホームページのご利用をお控えください。
  • プライバシーポリシーについてのお問い合わせは、愛知県緑化センター・昭和の森、電話(0565)76-2106まで、お問い合わせください。

© 2015 Aichiken ryokka center . All Rights Reserved.