愛知県緑化センター・昭和の森

ハーブ夢倶楽部



ハーブ夢倶楽部とは、愛知県緑化センターのハーブガーデンでハーブを育てながら、 ハーブの利用法や活用法などを学びハーブガーデンの維持管理を行うボランティアグループです。ハーブティーの作り方やポプリ、クリスマスリースなど季節に合わせてハーブを生活に取り入れて楽しんでいます。

活動日誌

-
令和4年4月27日(水) 13時~15時 参加者16人 除草 販売用の苗の名札作りとポット付け 販売用のスワッグの制作

5/3~5の春のフェスティバルを控え、念入りに除草、及び名札のチェックも併せて行いました。ガーデンガイドは全員良く勉強しておくように確認が有りました。 フェスティバル販売用のポット苗の名札書きとポット付けを行いました。 フェスティバル販売用のスワッグを作りました。 皆さん良い出来映えであったと思います。当日の売れ行きが楽しみです。 フェスティバルの各日の割り振り、ガーデンガイドの割り振りとその他注意事項の確認を行いました。 ※ご来場者の皆さんとボランティアの皆さん双方が楽しめるフェスティバルにしていきたいと思います。 SK

-
令和4年4月13日(水)晴 13時〜15時 参加者20人 除草 株分け、鉢上げ クラフト試作

今年度最初の活動は顔合わせと共に作業内容の確認から始まりました まずハーブガーデンの除草をし、引き続きハウスに移動してレモングラスなどの株分けやマスタードなどの鉢上げを行いました その後春のフェスティバル用のクラフトの試作です 同じ材料でも個性が発揮されますね 数日来の暑さに早くも閉口する一日でしたが、新しい職員さんを迎えまた一年楽しく活動頑張ります KT

令和4年 3月16日(水) 晴 13時~15時 参加者19名
播種、除草、ミモザのリース

今年度最後の活動は まずハウスでポットに種まきをしました。その後 ハーブ園の除草と 4名でアサツキの株分けを行いました。ミモザのリース作りは このところ 急に気温が上がり、蕾だったミモザも咲き始め丁度良いタイミングでした。手作りのリース台を使い それぞれにとても素敵なリースが出来上がりました。2年間担当して下さった職員さんから 辞められると挨拶があり、会員一同で別れを惜しみました。コロナ渦の中での活動でより一層大変だったと思いますが、大変お世話になり ありがとうございました。 T Y

令和4年2月16日(水)晴 13時~15時 参加者15名
 除草、ハーブソープ作り、フェスティバル春打合せ

今日は、ハーブソープ作りからスタートです。 石けん素地・ハーブティー(今回はマロウブルーまたはバタフライピー)・オリーブオイル・ハチミツを混ぜ合わせ、ポリ袋に入れて湯煎します。 柔らかくなって、つぶつぶが無くなるようにもみほぐして、好みのエッセンシャルオイルを入れ、紙コップに流し込み、飾りにドライハーブを飾り、完成です。 湯煎に時間がかかるので、その間にハウスの除草をしました。午前中は、小雪がちらつく寒い日でしたが、ハウスの中は、シダなど雑草が結構生えていました。 最後に、春のフェスティバルの打ち合わせをしました。その頃にはコロナが収束して、たくさんの皆さんに楽しんでもらえると嬉しいです。    N.M

令和4年1月19日(水) 曇 13時~15時 参加者18名
土壌改良、次年度計画

2022年最初の活動日、風もなく暖かな日となりました。 きょうのガーデンの作業は、土壌改良です。バーク堆肥、鶏糞、苦土石灰を撒き、大きなスコップで一掘り一掘り混ぜながら耕しました。けっこう大変な作業でしたので、この春のハーブ達は根も強く、花も綺麗に育つことと楽しみにしています。 後半は、来年度の計画を話会いました。SM

令和3年12月8日(水) 曇り 13時~15時 参加者16名
フェスティバル報告、冬越しハーブの移動、ミニ門松、収穫

除草、収穫、ミニ門松、フェス反省会 先月のフェスティバルは、クラフト完売。苗販売は売り上げアップだったと嬉しい報告がありました。 菜園にて、冬越しハーブの移動。本日は、ステビア、ゼラニウムをハウスに引っ越し。たで藍の間引き、ローゼルの種の収穫をしました。前日の雨のおかげで、引き抜き作業は容易で、メドウセージ等の刈り込みをしてハーブ園の冬支度が出来ました。 ミニ門松作りは、入念な安全指導をうけ、竹を笑い顔にカットするのは大変でしたが、来年こそは穏やかな年になりますようにと願いを込めて、竹、松、葉牡丹等で飾り付け、各々立派な門松が完成しました。13日~28日の間に飾り、神様をお迎えします。  K.F

令和3年11月17日(水) 晴れ曇り 13時から15時 参加者 19名
除草 苗の名札付け フェスティバルの準備

緑化センターの秋のフェスティバルを間近に控え、準備作業に追われる1日でした。 先ず、ハーブガーデンで、ガーデンガイドのシュミレーションと除草。 ハウスに移動して、販売する苗の名札付け。 実習舎に戻って、販売用のスワッグ作成とキットの準備。 前回の活動でスワッグ作りの研修を受けているので 皆様手際よく素敵な作品に仕上げていました。TT

令和3年10月27日(水) 晴 13時~15時 参加者15名
除草、収穫、苗づくり、、スワッグ試作

ハーブガーデンの状態を確かめながら除草をおこないました。花が終わって芽を出したハーブ苗と間違えないよう抜いていきます。ローゼルは実の収穫、セージはドライ用に花を少しカット。ハウスでは本葉が出てきたパセリ苗を鉢上げしました。実習舎に戻ってハーブ香るスワッグを作ってみました。良い香り!秋のフェスティバルの準備は順調に進んでいます。HK

令和3年9月29日(水) 晴 13時~15時 参加者19名
除草、鉢上げ、ハーブ飾り、打合せ

気持ちのいい秋晴れ、今日より午後の活動になりました。 ハーブガーデンにはローゼルやレモングラスが大きくなっていました。 負けじと伸びている雑草も仲間と人海戦術で楽しく除草できました。 ハウスではステビアなどの挿し木や種まきの小さな苗をポットに移す作業、 フェスティバルまで元気に育ってほしいです。 その後、本館展示室用のハーブ飾りの額の仕上げをしました。 展示室に飾られるのが楽しみです。 HI

令和3年8月4日(水) 曇一時雨 10時~12時 参加者9名
除草、収穫、打合せ

昨夕の夕立も感じられないほど、今日は朝からピーカンに晴れてこの夏一番?と思える様な暑い日です。熱中症を心配して、木陰の辺りを中心に15分ほどの除草。肝心のハーブの生育よりも旺盛な雑草たち、頑張りたいところですが...やむをえないですね。よって、その後室内にて秋のフェスティバルの為の話し合いや、諸作業を行いました。IF

令和3年7月21日(水) 曇 10時~12時 参加者14名
除草、収穫、レモングラスのすだれ

7月2回目の活動は、前回雨でできなかった除草、熱い日差しが照り付ける中での作業になりました。除草作業の後は収穫を兼ねてハーブの剪定、収穫したハーブは、ハーバルバス用として各自持ち帰りました。みなさんお風呂でリフレッシュできたと思います。それから部屋に戻り、レモングラスで小さなすだれを作り、ドライフラワーで可愛く飾り付けをしました。NY

令和3年7月7日(水) 雨 10時~12時 参加者17名
除草、挿し木、打ち合わせ

コロナ対策としていつものように手指の除菌と検温を行った。ハーブガーデンの草取りができなかった日はあまりなかったように思うが、あいにくの雨で今日はハウス内の除草と挿し木(ウインターセイボリー、セントジョーンズワート、ステビア)をし、室内に戻り秋のフェスティバルへ向けての打ち合わせをした。最後にボランティアメンバーや関係者の方が育てた苗(バジル、ローゼル等)をいただいた。MY

令和3年6月23日(水)晴 13時~15時 参加者18名
j除草、株分け、挿し木、ハーブの花束

本日の活動は所長表彰で始まりました。3年連続8割以上参加の表彰はお二人で、皆様の温かい拍手の中受賞されとても素敵なひと時でした。 その後は除草活動。梅雨の時期で蒸し暑く水分を取りながらの作業でした。そしてビニールハウスでは挿し木(タイム等)、株分けの作業。部屋に戻り、タッジーマッジー作り。ニゲラ、キンセンカ、カラミンサ、エキナセア等、ハーブ園の恵みに感謝しつつ沢山の種類のハーブを楽しく選びながら、素敵な花束を作りました。それぞれの花束に大きなリボンを飾りつけ、梅雨の中における自宅での癒しの一つになりました。UK

令和3年6月2日(水) 曇 13時~15時 参加者19名
j除草、株分け、挿し木、収穫、コンフリーの液肥の仕込

梅雨の晴れ間の活動日。感染対策を講じながら、水分補給にも気を配りました。 前半は除草とコンフリーの液肥作りの2班に分かれての活動。 コンフリーの葉を水に浸して蓋つき容器で熟成させます。数か月で液肥の完成です。 後半は挿し木(ハニーサックル、マートル、ラベンダー類、レモンバームなど)と 株分け(ステビア、コンフリー)。 最後にハーブ園で切り戻しを兼ねた収穫。皆さん思い思いのハーブを手にしていました。FA

令和3年5月19日(水) 雨 13時~15時 参加者19名
除草、挿し木、フェスティバル春反省会

大雨が降るあいにくの天気でした。活動内容はテントハウス内の除草、挿し木(ラベンダーアボンビュー、ラベンダーヘムズステール)を行いました。  春のフェスティバルの反省会 5/3.4は、天候に恵まれ多数の方が来てくださり好評でしたが5日は大雨の為残念な日でした。 場所の設定は ハーブガーデンに近く ガイドをしながら 収穫、苗販売へとつなげて 行くことができ たくさんの苗を売ることができました。  マグネット飾り サシェ 作品としてはもう少し 大きなインパクトのある作品にしたら印象が上がる等と意見がでました。秋のフェスティバルに向けて 検討 材料が出ました 。   最後に 今年度の活動内容 については メンバーの活発な意見が多数出て、 今後の活動参加が 楽しみです。 S.I

令和3年4月28日(水) 雨 13時~15時 参加者18名
除草、苗の名札、マグネット飾り

令和3年4月28日 小雨が時々降るあいにくの天気でしたが、春のフェスティバルに向けてまずはハーブ園の除草から始めました。 好天が続いたせいか雑草も盛りだくさん?見やすいようにネームプレートも整え、その後ガーデンガイドに向けてハーブの情報交換をしました。次は苗の名札作りです。ハーブの名前が分かるように丁寧に書いた名札をポット一つ一つにさしました。 売る時もお客さんが買った後も名前が分かるのはとても便利ですね。 最後はマグネット飾りです。キットと各自工夫を凝らした可愛いマグネット飾りが出来あがりました。手に取って気に入っていただけてたら嬉しいです。フェスティバルがとても楽しみです。 YT

令和3年4月14日(水) 晴 13時~15時 参加者21名
除草、株分け、鉢上げ、ドレス型サシェ

今日の活動は、職員の方の異動と新しいご担当の方の挨拶から始まりました。今までハーブの魅力を楽しく惜しみなく教えていただき、感謝が溢れます。引続き、新しいご担当の方々と一緒に夢倶楽部をみんなで盛り上げていきたいですね! 作業の方は、ハーブガーデンの除草とレモングラス、ワイルドストロベリーの株分け。ハウスに移動して、フェンネルやイタリアンパセリなど10種類のハーブの鉢上げを行いました。その後、フェスティバルの準備で、ドレス型のサシェの試作。布、リボン、花飾りの組み合わせで、それぞれ個性のある可愛いクラフトが沢山出来上がりました。キットも制作しましたので、フェスティバルで皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです。IR

令和3年3月24日(水) 晴 13時~15時 参加者22名
除草、株分け、植付け、ミモザのスワッグ

今年度最後の活動は、ポカポカ陽気の過ごしやすい中で行われました。 まずハーブガーデンで除草をしながら、ラベンダー、タイム、カモミール、パセリ類の植え付け作業を行い、ハウスへ移動後に二班に分かれ、レモングラスの株分け、アジュガ、ロケット(ルッコラ)などの植え替え作業をしました。 その後、実習舎へ戻り二種類のアカシアを使ったミモザのスワッグを作りました。それぞれ素敵なスワッグが完成しました。ミモザはパラパラと落ち易いようなので、飾るならお部屋より廊下や洗面所などがお勧めのようです。 最後に今年度で辞められる職員の方、ボランティアの方の挨拶がありました。 いつの日か、またハーブガーデンでお会いしたいですね。IY

令和3年2月10日(水) 晴 13時~15時 参加者21名
土壌改良、ローズマリーウォーター抽出、フェスティバル打合せ

割と暖かな2月の活動日となりました。 前半はガーデンの土壌改良!除草シートを剥がす作業は少し大変でしたが、共同作業で何とかなりました。 後半は春のフェスティバルについての打ち合わせ!今年もたくさんのご来場者さんに楽しんでいただけるよう準備をはじめています。 Y Y

令和3年1月20日(水) 晴 13時~15時 参加者15名
フェスティバルの反省会、来年度の計画、うのくび結び

2021年最初の活動日 本年度やってよかった事、来年度やりたい事を話し合いました フェスティバルの反省では、収穫体験・ガーデンガイドが好評だったことが挙げられ 春もガーデン横で活動するかどうか検討することとなりました 温室内のポットの除草を少しして、うの首結びを教えて頂きました ドライフラワーを吊るしたり、ブーケを束ねたりするのに便利です OM

令和2年12月9日(水)晴 10時~,15時~ 参加者23名
冬越しのハーブの引っ越し、剪定、クリスマスリース、しめ縄飾り

12月になりました。 今日は密になるのを避け午前と午後の部に分かれての活動でした。 ハーブの冬越しの準備として レモングラスとステビアの株を掘りおこして引っ越し。 ローズマリーは剪定しました。 その後は レモングラスでしめ縄作り、緑化センターの自然の恵みでクリスマス飾りを作りました。 とてもいい香りで気持ちよく年が越せそうです。 M.T

令和2年11月18日(水)晴 13時~15時 参加者22名
・除草 ・フェスティバルの準備

今日も秋晴れの11月とは思えない暖かい日になりました。間近に迫ったフェスティバルに向けて、ハーブガーデンでは園の外のラベンダー周りの除草班と園庭の通路の落葉の掃き掃除班に分かれて作業をし、各々の班でガーデンガイドに向けてレモングラス、ローズマリー等々の案内の学習をしました。その後、フェスティバルのクラフト用のキットを詰める組、販売用のクラフトを作る組、当日販売する苗の名札を作り、ポットに挿す組に分かれて作業しました。コロナ禍ですがハーブに関心を持って来ていただけたら嬉しいです。A.H

令和2年11月4日(水) 晴 13時~15時 参加者20名
除草、苗づくり、みどりフェスティバル秋打合せ

活動日は秋晴れの気持ち良い日となりました。今日は除草と秋のフェスティバルに向けて苗作りを行いました。苗作りは小さな芽を少しずつ分けてポットに丁寧に植え替えていく作業です。フェスティバルの日には色々な種類のハーブの苗たちが並びます。たくさんの方に手に取っていただけたら嬉しいです。この日は最後にローズマリーの活用方法などの話を聞きました。みなさんの使い方のお話はとても勉強になり、色々試してみたいと思いました。TT

令和2年10月21日(水) 晴 13時~15時 参加者25名
除草、ハーブの勉強、苗づくり、秋フェスリース試作

秋晴れに恵まれ出席者も25名と多数の参加となりました。先ず11/22-23の秋のフェスティバルはウィズコロナの中十分注意対策をしての開催決定が発表されました。春は中止でしたので催行は喜ばしい限りです。 フェスティバルを控え,除草作業、苗作り、ホウキリース作りが2班に分けて行われました。20名限定の収穫体験(ローズマリー、レモングラス )もあるので、ハーブ案内の実地練習も行いました。 ほうきリースは次回11/4に完成品を持参しお互い作品自慢をする事となりました。楽しみです。 一年ぶりのフェスティバルとなりますので、来場者に満足して頂くと共に自分も楽しめるフェスティバルにしたいと思います。KS

令和2年9月16日(水) 晴 13時~15時 参加者22名
リメイク缶づくり、除草、鉢上げ

朝晩の涼しさを感じられる季節になり今月から午後の活動になりました まだまだ暑い時間ですが、しっかり伸びた草との格闘も多数の参加者の手によりスッキリしました 鉢上げ作業は小さな苗の根を傷つけないよう細心の注意が必要です 前回作ったリメイク缶には多肉植物を植え付けました 一週間は水やりをしないそうで、多様な植物の管理の難しさを改めて感じました ハーブの勉強会ではハイビスカスローゼルの花弁を試食し、実だけではなく花や葉の食べ方なども聞きより身近な物になりました。TK

令和2年8月26日(水) 晴 10時~12時 参加者16名
リメイク缶づくり、除草

晴れの酷暑日。作業時間10~12時 とても元気な草たちと格闘すること30分、みんなで力を合わせて頑張りました。 その後空き缶を使っての「リメイク缶」づくり。 皆さんそれぞれのセンスでオンリーワンの缶づくりを、楽しみました。 やはり今回も十分なソーシャルディスタンスの確保及び、熱中症対策にも注意した上での作業でした。 F . I

令和2年7月15日(水) 曇 10時~12時 参加者17名
除草 収穫(バスハーブ) 苔玉づくり

連日の雨も上がり、曇り空のなか 時折触れるハーブの香りに癒されながらの除草でした 除草後、新しい樹名板を設置しましたが、まだまだ知らないハーブもたくさんありこれから少しづつ覚えていきたいです ハーバルバス用のハーブを剪定を兼ねて収穫させていただきました 今晩からハーブの香りに包まれた優雅なバスタイムになりそうです 初めての苔玉作り、今はまだ泥団子のようですが、緑におおわれるのを楽しみに待ちたいです T.Y

令和2年7月1日(水) 曇一時雨 10時~12時 参加者21名
除草 挿し木 収穫(花)

今にも雨が降りそうでしたが、今回もマスク着用しながら全員でハーブガーデンの除草しました。ハーブ達も元気に大きくなり、色とりどりに咲いてる花を収穫しそれぞれに花束を作りました。 その後2班に分かれ、挿し木(ラベンダー)と樹名板作り。樹名板はハーブ名、使用方法等をペンキで書き(絵も)とても見易いものが出来ました。ガーデンで見て下さいね。 SM

令和2年6月17日(水) 晴 13時~15時 参加者20名
・除草 ・挿し木 ・ハーブソープ作り

今回も、新型コロナウイルスの感染防止対策で、マスク着用と ソーシャルディスタンスを守る為、二班に分かれて除草・挿し木・ハーブソープ作りをローテーションで行いました。 挿し木は、詳しい手順を教わりながら一人2ポット挿しました。6月9月が適期とのことですので、たくさん根付いて育って欲しいです。 ハーブソープは、石けん素地に紅花ティー・オリーブオイル・ハチミツを練り込み、好みのドライハーブとエッセンシャルオイルを加えて成形、最後にお気に入りのハーブを飾りました。 帰りの車中でアロマの香りが広がって癒されました。  N.M

山野草倶楽部 なでしこ

山野草倶楽部なでしこ
緑化センターのロックガーデンで毎月1日程度、山野草等の植物を育て維持・管理するボランティアです。主に除草・植栽・苗作りなどを行っています。また、フェスティバルの準備を兼ねて、鉢置き作りやミニ盆栽作り、年末には正月飾り作りなどを予定しています。 ぜひ一緒に活動してみませんか?見学を希望される方はお気軽にお問い合わせください。
TEL:0565-76-2109(愛知県緑化センター研修担当)

活動日誌

-
2022年4月21日(木) 曇のち雨 活動人数12名 販売苗の整備、ロックガーデン草取り、フェスティバルの確認

午後からは雨予報でしたが、どうにか天気がもってロックガーデンでの草取りはできました。春フェスティバルのイベントである『この木なんの木』の樹木と場所を確認しながらロックガーデンへ行き、フェスティバルに備えて除草してロックガーデンを綺麗にしました。その後、ハウスに戻って販売用苗の除草と名札立てをしてフェスティバルの準備をしました。ロックガーデンでは除草と同時に高さ2mにもなるビロードモウズイカも植えました。また、昨年皆さんに剪定してもらったあじさいの生育状況を確認してもらい、自分が担当したあじさいを持ち帰ってもらいました。

-
2022年3月24日(木) 晴れ 活動人数11名   つりしのぶ作り、ロックガーデンの植栽、株分け

天気が良く17℃まで上がったので、ハウス内は暑く、側面の窓まで開けなければならないぐらいでした。初めに春らしくなってきた園内を通ってロックガーデンに行き、ダイモンジソウ、ヒナソウ、エノテラ・アフリカサンを植栽しました。その後、ハウスでギボウシとホトトギスを株分けをして、実習舎でつりしのぶ作りをしました。株分けでは、ギボウシが根の絡みがひどく、分離させるのに苦労していました。つりしのぶ作りでは、しのぶの取り付けを皆さん試行錯誤しながら色々おこなっておりました。結果的には各々個性のある、趣のあるものに出来上がっていました。

2022年2月24日(木) 晴れ 活動人数11名
花炭づくり、ソテツの実の果肉削り

気温は低く寒い日でしたが、花炭での焚き火で寒さはあまり感じられませんでした。皆さんが持参した素材も含めて、あられの缶8缶をバーベキュー場4区画で花炭を作りました。煙に巻かれながら薪をくべて火加減調整をした甲斐があって、綺麗な花炭が出来上がり、皆さんは大事に箱に入れ、嬉しそうに持ち帰っていきました。ソテツの実は一晩水浸けした実をスプーンやヘラで果肉削りをしてもらいました。3月には発芽調査のため、スタッフの方で種まきをする予定です。

2021年12月23日(木) 晴れ 活動人数12名
しめ縄づくり、ロックガーデンの除草、秋フェスティバル振り返り

この日も天気が良く、昼間は12.9℃まで上がり、ロックガーデンの除草では寒さを感じられないぐらいでした。ロックガーデンでは、枯れ草や落ち葉を取り除き、花の少ないこの時期のロックガーデンを少し見栄え良くしました。秋フェスティバルの振り返りを実施した後、正月飾りのしめ縄を作りました。しめ縄は、藁のよりと編み込みに苦戦しながら、縁起物の松、ナンテン、扇の飾り付けを行い、皆さん、出来上がったしめ縄飾りを見て満足げでした。

2022年1月27日(木) 晴れ 活動人数6名
サギソウ植え替え、ゲンノショウコ鉢上げ、来年度の活動計画打合せ

この日も前回同様に、快晴で気温も12℃近くまで上がりましたが、オミクロンの感染拡大がひどくなっているせいなのか、参加者は少なめでした。サギソウの植え替えは恒例になっていますが、今回は用土毎の球根の出来具合調査のため、球根取出しと重量測定の作業のみにしました。球根取出しでは取り残しがないように、また、球根が小さく見つけづらく、皆さん一生懸命でした。ゲンノショウコ鉢上げは、ロックガーデンの花壇外に生えているものを堀上げて、鉢上げしました。60鉢もできて、春のフェスティバルに販売する予定です。

2021年11月11日(木) 晴れ 活動人数10名
ロックガーデンの除草、販売苗の整備、鉢上げ、フェスティバル打合せ

この日は天気が良く、穏やかな秋の小春日和で、ロックガーデンの除草では少し汗ばむほどでした。ロックガーデンでは枯れ草や雑草を除去して小ざっぱりさせ、ハウスでは販売苗鉢の除草と名札立てを行い、フェスティバルの準備をしました。その後、ボランティアの皆さんと販売苗の値決めをしました。また、来年春のフェスティバルに向けて、カワラナデシコの鉢上げもして、ボランティア名が『なでしこ』なので、2鉢ずつ持ち帰って、皆さんにも育ててもらうことにしました。

2021年10月7日(木) 晴れ 活動人数11名
盆栽鉢づくり

今回の活動は、緑化センター内での活動ではなく、瀬戸市の陶磁美術館で『盆栽鉢づくり』をしました。ハーブ夢倶楽部のボランティアの方も参加してくれまして、計11名(山野草7名、ハーブ4名)。 陶芸指導員から注意事項と実演での作り方の説明を受けてから、作陶にはいりました。作陶方法は、紐状に伸ばした土を積み上げて成形していく紐作り方法で、皆さんは試行錯誤しながら、一生懸命、楽しそうに鉢づくりに取り組んでいました。成形後の後工程は陶磁美術館の方が行い、完成は1ヶ月後。皆さん、焼きあがるのが待ち遠しそうでした。

2021年9月16日(木) 晴れ 活動人数13名
ミニ盆栽づくり、ロックガーデン除草

コロナ緊急事態宣言下でしたが、天気も良く、暑さも厳しくなかったせいか、いつもより多く参加してくれました。最初にロックガーデンに行き、種ができかけの萩を主に、雑草の草取りを行い、雑然とした状態をすっきりさせました。その後、実習舎でミニ盆栽の作り方を資料説明で理解してもらい、ハウスでミニ盆栽を作ってもらいました。ミニ盆栽は、ご自身お持ち帰り用1個と秋のフェスティバル販売用を最低1個、作ってもらいました。ボランティアの皆さんは、ハウス内を歩き回り、気に入ったもの(盆栽に植える草木)を探すのに夢中でした。

2021年8月19日(木) 雨 活動人数4名
アジサイの鉢上げ、ハウス内の鉢の除草、盆栽鉢づくりの勉強会

雨天とコロナ感染拡大の影響で参加人数は少なかったが、6月に行なったアジサイの挿し木を全て鉢上げをして、次回活動の盆栽鉢づくりの事前勉強会を実施しました。挿し木はしっかり発根しており、今後も順調に生育していきそうでした。盆栽鉢づくりの事前勉強会は次回作陶する盆栽鉢のデザインイメージを膨らませるために作陶関係だけでなく、盆栽や鉢の形を資料や実物で勉強しました。

2021年7月15日(木) 曇り一時雨 活動人数7名
山野草の勉強会、花殻からの種の取出し

山野草の名称、葉、花を写真一覧にて勉強後、ロックガーデンにて実際に葉や花を見て、現地現物で確認しました。山野草に詳しいメンバーの方からの説明もあり、色々な山野草に対する知識をより深めてもらえました。種の取出しは、事前に摘み取っておいたカワラナデシコの花殻を手で裂いて、種を取出してもらいました。種は8月に播き、来年の開花を楽しみにします。

2021年6月17日(木) 晴 活動人数12名
アジサイの剪定と挿し木、ロックガーデン除草

アジサイの剪定と挿し木の方法を勉強した後、各自、1鉢ずつ担当し、アジサイの剪定、挿し穂作り、挿し木をしました。ロックガーデンの除草も雑草はどの様なものがあるかを事前に資料確認してからおこないました。また、挿し穂作りの違いによる挿し木の活着性を調査するため、活着しづらいカラタネオガタマの挿し木も実施。

2021年5月27日(木) 雨 活動人数9名 
挿し木、挿し芽、種作り、春フェスティバルの振り返り

来年度以降のフェスティバルでの販売に向けて、挿し木や挿し芽、また、種作りをしました。挿し木は多種類のウツギ(ヒメウツギ、サラサウツギ、タニウツギ、ハコネウツギ、バイカウツギ)とカラタネオガタマ、カルミヤ、アジサイ。挿し芽はホトトギスをおこないました。種作りはオキナグサで、綿毛が付いた種をはさみで毛を除去し、種のみしました。春フェスティバルの振り返りは苗木等の販売結果と今後の進め方を話し合いました。

2021年4月22日(木) 晴 活動人数15名
ロックガーデン除草、販売用苗木の鉢整理、販売用多肉植物の寄せ植え作り

春のフェスティバルに向けて、ロックガーデンの除草を行い、花壇や周辺を綺麗にしました。また、販売用苗木の鉢は除草と名札立てをして、多肉植物の寄せ植えは販売用に作り、フェスティバルの準備をしました。

21年3月18日(木) 活動人数 12人
ロックガーデン除草、多肉の寄せ植え

雑草が伸び始めたので3か月振りにロックガーデンの除草を行った。その後フェスティバルで販売予定のリメ缶の多肉の寄せ植えの試作を行った。

21年1月14日(木) 活動人数 6人
来年度計画づくり、除草

来年度の計画づくりを行った後、ハウス内の除草を行った。

21年2月18日(木) 活動人数 8人
リメ缶づくり、サギソウの植え替え

この時期恒例になったサギソウの植え替えを行った後、実習舎でリメ缶を作った。

20年11月12日(木) 活動人数 11名
ロックガーデンの整備、除草 苔玉づくり

ロックガーデンにウチワノキ、スイフヨウなどを植栽した後、除草を行った。次にハウスに移りフェスティバル販売用に苔玉づくりを行った。

20年12月24日(木) 活動人数 12名
お正月飾り

しめ縄とミニ門松づくりを行った。

20年10月29日(木)活動人数 11名
ロックガーデン整備 ミニ盆栽づくり

ロックガーデンの整備、除草後、ハウスでミニ盆栽の試作を行った。

20年9月24日(木) 活動人数 11名
ロックガーデン整備 鉢上げ

2か月ぶりにロックガーデン整備を行った後、ハウスでコバノズイナ、アセビ等の鉢上げを行った。

20年7月9日(木) 活動人数 5名
植替え 寄せ植えづくり

雨が降り続いていたので、ハウスにてサルココッカ、アジサイ、ムラサキシキブなどの植え替えを行った後、サギソウ、ヒメトクサ、コクリュウを使い寄せ植えを作った。

20年6月11日(木) 活動人数 11名 
除草、鉢上げ

非常事態宣言解除後、今年度はじめての活動日になった。朝からのぐずついた天気によりロックガーデンの整備を取り止めハウス内作業。
ハウス内の除草後挿し木してあったヒメウツギ、ハクチョウゲ,ドウダンツツジなどの鉢上げ作業を行った。

20年6月25日(木) 活動人数 9名
ロックガーデンの整備、挿木

先回同様ぐずついた天気だったが何とか持ってくれたので3か月ぶりにロックガーデンの整備をすることが出来た。
その後ハウスでヒカゲツツジ、アセビ、カルミアの挿木を行った。

© 2015 Aichiken ryokka center . All Rights Reserved.