公益財団法人 愛知県緑化センター・昭和の森

ハーブ夢倶楽部



ハーブ夢倶楽部とは、愛知県緑化センターのハーブガーデンでハーブを育てながら、 ハーブの利用法や活用法などを学びハーブガーデンの維持管理を行うボランティアグループです。ハーブティーの作り方やポプリ、クリスマスリースなど季節に合わせてハーブを生活に取り入れて楽しんでいます。(令和元年度のボランティアの募集は定員になりましたので募集を停止しております。)

活動日誌

令和元年6月5日(水) 晴れ 13時から15時 参加者21人
・除草 ・挿し木 ・ハーブの収穫

ガーデンは連日の晴天でびっくりするほどハーブ達が育っていました。その中からも何種類かを挿し木にして苗を育てていきます。まだ小さいですがこれから育てていくのが楽しみです。その他にも収穫時期のハーブをスワッグにして乾燥する方法なども教えて頂きました。その中でも夏至の頃に収穫するのがよいという「セントジョンズワート」の話はとても興味深かったです。すべて自宅で活用できる方法ばかりでとても勉強になりました。帰宅後早速庭のハーブも収穫しました。T.C

令和元年5月22日(水)13時から15時 晴 参加者15名
・除草 ・フレンチラベンダーのクラフト ・フェスティバルの反省会

本日は暑いくらいのお天気の中除草作業から始まりました。雑草も旺盛に育ち、ヨモギ、カラスノエンドウなど1m近くも伸びているものもありました。その後は好きなハーブを摘み、壁掛けやスワッグをつくりました。カモミール、フレンチラベンダー、ニゲラなど色鮮やかなハーブを使い部屋が良い香りでいっぱいになりました。そしてハーブティー、新玉ねぎのカナッペを頂きながら先日のフェスティバルの反省会をしました。ボランティアのみなさんそれぞれが楽しだこと、反省したこと、気がついたことなどを話され、次の秋のフェスティバルにまた繋がることと思います。T.M

平成31年4月26日(水)13時から15時 曇り一時雨 参加者24名
・除草 ・樹名板設置 ・フェスティバルの準備

春のフェスティバルも目前となりハーブ園の除草は必須でしたが、心配された天気もギリギリ持ち直し作業を進める事ができました。暖かな日が続いたので土壌状態も良いせいかハーブと共に草(ヨモギ、スギナ等)も成長旺盛でしたが皆の頑張りでキレイになり新しい名札看板付けも行いご来場者をお迎えできる状態になったと思います。実習舎にもどり本日のハーブティーとクスクスのカナッペを頂きながらフェスティバル催事の最終運営打ち合わせをおこないました。当日はご来場者に満足して頂くと共に自分も楽しめるフェスティバルにしたいと思います。K.S

平成31年4月10日(水)13時から15時 雨 参加者20名
・苗作り ・名札作り ・フェスティバルのクラフト サシェの試作

今年度最初の除草作業はあいにくの雨でできませんでした。今回はハーブガーデンに立てる名札作り班とフェスティバルに向け、ハウスでの株分け・鉢上げをして苗作り班に分かれて、途中交代して作業しました。株分けは、ステビア、レモンバーム鉢上げは、ワイルドストロベリー、ルバーブ、レモンベルガモットなど。またフェスティバルの時に作るサシェの試作では、使ったリボンの色・柄で雰囲気が変わったものができました。本日のハーブティーはカカオシェル、チコリ、レモンバーム、アップルミントです。カカオシェルはカカオ豆の外皮で風味はチョコレートの香りがしました。A.H

平成31年3月20日(水)13時から15時 晴 参加者20名
・除草 ・冬越しハーブの植栽 ・株分け ・フェスティバルのクラフト試作

本日の作業は2班に分かれてレモングラスなどの冬越しハーブの苗をガーデンに定植しその後除草を行いました。ハウス内でオレガノ、ミント類の株分けも同時進行です。作業後は室内に戻り春のフェスティバルでの製作体験用クラフトの試作を行いました。麻紐にローズマリー、ゲッケイジュなどのハーブとミモザ、アセビなどの季節の花、スギやナンキンハゼなどの木の実をくくりつけた部屋飾りです。ハーブの香りと明るいミモザの花色に元気をもらえたようです。季節毎ごと変わる花でまた作ってみたいです。T.K

平成31年2月13日(水)13時から15時 晴 参加者26名
・除草 ・土壌改良 ・ハーブチンキ作り ・フェスティバルの催し決め

今日は、ガーデンの除草と年一度の土壌改良の作業です。除草のあと苦土石灰、腐葉土、発酵鶏糞をすき込みチップでマルチングしました。ハーブチンキ作りでは、ローズ、ベニバナ、ラベンダー、マリーゴールド、マロウの5種類から1つ選び、ホワイトリカーを加えて作りました。出来上がりは、2週間後ですが、ドリンク、化粧水、うがい薬、入浴剤、お菓子などに利用できるので楽しみです。その後、ベニバナ、スターアニス、ルイボスなどの入ったハーブティーとニンジンのサラダを頂きながら春のフェスティバルの催しについて話し合いをしました。T.Y

平成31年1月23日(水)13時から15時 晴 参加者23名
・除草 ・コーディアル作り ・来年度の計画

今日は、エルダーフラワーのコーディアル作りから始まりました。エルダーフラワーは、風邪、インフルエンザの初期症状・花粉症に効果があると言われているので、今の時期にピッタリです。煮込んでいる時は、薬草を煮ているようなにおいで、少し心配になりました。味は後ほどのお楽しみとガーデンの除草に出ました。外は、1月とは思えない暖かな日で、作業がはかどりました。枯れた枝の剪定や除草、ローズマリーの伸びすぎた枝を刈り込んで、すっきりとしたガーデンになりました。作業後、部屋に戻り、今年度の反省と来年度の計画などを話し合いながら、エルダーフラワーのコーディアルをお湯割りにしていただきました。においは、和らいでいて、喉に優しいホットドリンクになっていました。味も飲みやすく、風邪に効きそうな気がしました。N.M

平成30年12月12日(水)13時から15時 晴 参加者22名
・除草 ・冬越しハーブの引越し ・フェスティバル反省会 ・レモングラスのしめ縄とクリスマスツリーつくり

ガーデンの除草、冬越しハーブの移動後、フェスティバルの反省会があり意外に男性も興味をもっている人がいる。苗販売で自分で栽培しないと上手に説明できない、リース作りは人気があったから人数を増やしたらどうか、ガーデンガイドでレモングラスの収穫体験を行ってよかった、ハーブティーは人気なのでもう少し工夫してはどうかなどの意見が出た。じゃんけん大会で木で作ったトナカイ、サンタをもらいその後レモングラスのしめ縄とクリスマスツリー作りを和気あいあいと楽しみながら行いました。もう少し時間が欲しかったです。

平成30年11月14日(水)13時から15時 晴 参加者24名
・除草 ・フェスティバルの準備 ・スパイスを使った甘酒作り 

除草と11月23日から25日に開催される秋のフェスティバルの準備を行いました。ハーブ夢倶楽部としては、恒例の苗販売、ガーデンガイドに加えローズマリーや木の実などで作るクリスマスリース、また、ペットボトルのキャップを利用したサシェ作りで参加します。そしてシナモン、ショウガ、八角などのスパイスをつかった甘酒をつくりました。情報交換としてオリーブのあく抜きの仕方を学習しました。I.F

平成30年10月10日(水)13時から15時 曇り 参加者19名
・除草 ・苗作り ・ロースマリーのリース作り

例年になく暑い日が続き、その上雨が降りハーブガーデンは雑草が伸び放題!みなさんのガーデンはいかがですか?今日は草取りから始まりました。暑さで枯れ込んだ枝を整えてハーブガーデンらしさを取り戻しました。ローズマリーは異常な暑さに負けず元気いっぱいでした。刈り込んでリースを作ったみました。丈夫な枝で枠を作り小枝、木の実、松ぼっくりを配置してカラフルなリボンで飾りました。11月23日から25日の秋のフェスティバルで一緒に作ってみてください。K.H

平成30年9月19日(水)10時から12時 晴 参加者20名
・除草・鉢上げ・ハーブのサシェ作り

猛暑後の長雨、そして今日は久々の晴れ間。雑草は随分伸びてい方、除草作業は順調でした。6月に行った挿し木の鉢上げ作業もはかどり、ステビア、ローズマリー、レモンバーベナなど、たくさんのポット苗ができました。秋のフェスティバルでのクラフトのハーブのサシェの試作は、好みの布にドライハーブを詰めて、リボンを巻いて完成。甘い香りの可愛いサシェになりました。いつものハーブティーに加え、初体験のバタフライピーティーの試飲もしました。ダイエットや美容にも良いマメ科の多年草で、インスタ映えしそうな濃い青色がレモンで紫に変化するアントシアニンたっぷりの飲みやすハーブティーでした。F.K

平成30年8月22日(水)10時から12時 晴 参加者18名
・除草 ・柚子胡椒作り ・食用ほおずきのジャム作り

残暑厳しくハーブ園は雑草の天下でした。早速全員で除草作業に取り掛かりました。室内に戻り柚子胡椒作り、食用ほうずきのジャム作りをおこないました。まず、柚子胡椒作りでは、青唐辛子を細かく刻み青い柚子の表皮のすりおろした物、塩、柚子の果汁を加えてすり鉢でよくすります。出来上がった柚子胡椒とマヨネーズ、オリーブオイルでドレッシングを作りました。簡単に作れていいアイデアです。食用ほおずきはよく煮込み美味なジャムになりました。ハーブティーを頂きながら秋のフェスティバルの出店作品を決めました。K.K

平成30年7月18日(水)10時から12時 晴 参加者19名
・除草 ・ハーバルバスブーケ作り ・デトックスウォーターについて

酷暑の中参加者全員でハーブガーデンを除草しました。熱中症への注意喚起もあり、各自、体調に合わせて行いました。ハーバルバスブーケは収穫したハーブをブーケにしてお風呂に入れて香りと効能を楽しむ物。室内で様々なハーブの効能について説明を受け実際にガーデンに出て収穫。それぞれ好みのブーケを作りました。作業後は、ハーブティーを頂きながらデトックスウォーターについても使い方や作り方などを学びました。T.T

平成30年8月1日(水)10時から12時 晴 参加者19名
・除草 ・アーティチョークの解体と試食 ・しそジュース作り

猛暑の中の除草は汗が噴き出す作業でした。除草後は、赤紫蘇と青紫蘇のしそジュース作りです。火にかけて10分後クエン酸を入れて絞ったら砂糖を入れてひと煮立ちで鮮やかな赤紫色のジュースの出来上がりです。今回は牛乳で割ってピンクのヨーグルトドリンクにしました。美味しいだけではなく体にも良い紫蘇ジュースでした。アーティチョークの試食では、初めて茎にもトライ、苦かったです。また夏らしいプチトマトのシロップ漬けをいただきました。I.H

平成30年7月4日(水)10時から12時 晴 参加者23名
・ガーデン除草 ・ラベンダーバスケット作り

暑くなり雑草も伸びているのでガーデンの除草をしっかりやりました。室内に戻り、ラベンダーバスケット作りです。香りもよくとても可愛くできました。ラベンダーも種類が多く、クラフト作りには、グロッソが適していると学びました。その後ボランティア活動に長く貢献した8名の方が理事長表彰、所長表彰を頂きました。皆さんありがとうございます。S.M

平成30年6月20日(水)10時から12時 雨 参加者25名
・挿し木  ・ガーデン除草  ・フレンチラベンダーの刈込

挿し木はローズマリー、コモンセージ、ミントブッシュ、ローズゼラニウムなどを25種程度おこないました。1種10本程度挿し木を行い、挿し木後は風の当たらない半日陰に置き水切れがないように管理します。枯れないように気を付けたいです。この勉強会が大変役にたちました。Y.K

平成30年5月23日(水)13時から15時 晴 参加者22名
・除草 ・フレンチラベンダー壁掛け作り ・マロウのカルピス ・フェスティバル反省会

雨天の為温室内の除草寺に大きなムカデがいて退治に時間を要した。フレンチラベンダーを60本くらい収穫して枝に麻紐を結んでドライフラワーの壁掛けを作成した。材料が同じでも様々な作品ができた。雨が一時止んだのでガーデンの除草もおこなった。ガーデンではマロウやラベンダーの花が見られた。マロウティーを使ったカルピスを作った。カルピスが下部紫色のマロウティーが上部の2層の目を楽しませてくれるおしゃれな飲み物になった。フェスティバルの反省会では、ハーブティーが好評でステビアをいれることでグッと美味しくなる。ハーブティーは使ったハーブの表示があるとよかったかも。スパイススプーンは呼び込みをおこなった日は参加者が多く今後の課題となった。M.Y

平成30年4月25日(水)13時から15時 晴 参加者25名
・除草 ・ガーデンガイド ・フェスティバルの準備 ・スープに使えるハーブについて

春のフェスティバルの前の活動日にもかかわらず、午前中までの雨で外での作業が心配されていましたが、午後から晴れたおかげでガーデンの除草、名札付け、ガーデンガイドの練習などを行うことができました。ガーデンは連日の気候の良さのおかげか除草のしがいがありました。また室内に戻ってからもフェスティバル用の苗販売の名札作りやワークショップの準備などをしました。その後、ハーブをたくさん使ったトマトハーブスープを頂きました。スープにはコリアンダーとフェンネルの種が入っており、味わい深く香りも非常によくとても美味しかったです。葉や花の他に種も楽しめるハーブの魅力をまた知ることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。T.C

平成30年4月11日(水)13時から15時 曇り一時雨 参加者25名
・除草 ・鉢上げ ・ローゼルジャム作り

今年度初めての除草作業となりました。特にスギナが目立ちました。途中雨のためハウス作業に移動。ハウスでは春のフェスティバルに向けての苗作りをしましたが、参加人数も多くはかどりました。ローゼルのジャム作りは、冷凍ローゼル、りんご、砂糖、今回はローズマリーの枝をスパイスに使用してほんのりローズマリーの香りのする美味しいジャムに仕上がりました。また、各種ジャムにオススメのスパイスのレクチャーを受けました。

平成30年3月14日(水)13時から15時 晴 参加者25名
・除草 ・植栽 ・株分け ・スパイススプーン作り

今日は除草する班、植栽と株分けする班に分けれて作業しました。植栽はレモングラスなど、株分けはアジュガなどを行いました。その後はスパイススプーン作りです。スパイス、木の実を竹製のスプーンに貼りつけてつくりました。ヨーロッパでは、キッチンに飾るとお料理が上手になると伝えられているそうです。皆さんそれぞれ素敵な作品ができました。春のフェスティバルの催しになります。本日のハーブティーはローズヒップ、ハイビスカス、カルダモン、クローブ、ローズ、紅茶です。とても美味しいハーブティーて癒されました。U.T

平成30年2月14日(水)13時から15時 晴 参加者21名
・ハーブ園の土壌改良 ・アロマキャンドル作り

本日は、お楽しみのアロマキャンドル作りから始まり、紙コップに好みのドライハーブ、木の実、スパイスなどを入れアロマオイルを6滴入れ溶かしたロウを注ぎ芯のついたロウソクを中心に真っ直ぐに入れ、全体のロウが固まれば紙コップをはがして出来上がりです。その後ガーデンにて年に一度の土壌改良の作業です。除草の後苦土石灰と腐葉土をすきこみチップでマルチングをしました。最後にラベンダーハーブティーとラベンダードレッシングをいただき5月にあるみどりフェスティバルの打ち合わせをしました。フレッシュなハーブが無いこの時期に手間の掛かるドライでのドレッシングやティーが頂けるのはとても幸せでした。F.K

平成30年1月24日(水)13時から15時 晴 参加者15名
・来年度の計画 ・ハーブバス

年初めの今日は午後からの雪を心配されるような寒い日でしたが、ハーバルバスの実習で心身ともに暖かくなり、皆さんとっても嬉しそうでした。ティータイムでは年間反省と来期計画を素敵なフルーツティーと大根スライスディップ添えなどをいただきながら意見交換し、平成30年度も楽しかった例年どおり季節に合わせて進めてくださることになりました。感謝!本日のハーブバスは、ローズマリー、ミント、マジョラム、エキナセア、レモングラス、ポットマリーゴールドとローズです。Y.A

© 2015 Aichiken ryokka center . All Rights Reserved.