公益財団法人 愛知県緑化センター・昭和の森

ハーブ夢倶楽部



ハーブ夢倶楽部とは、愛知県緑化センターのハーブガーデンでハーブを育てながら、ハーブの利用法や活用法などを学びハーブガーデンの維持管理を行うボランティアグループです。ハーブティーの作り方やポプリ、クリスマスリースなど季節に合わせてハーブを生活に取り入れて楽しんでいます。(ただ今、会員数増加のためボランティアの募集は行っておりません。)

活動日誌

平成29年8月2日(水)10時から12時 晴 参加者18名
・除草 ・しそジュース作り ・ハーブペースト作り

今日は暑さも少し和らぎ除草作業も楽にできました。ベニシアさんのレシピでしそジュースを作り豆乳割にしたものを試飲しました。しそには沢山の効果があり夏バテ疲労回復などの他、シミや更年期障害などにも良い効果があるとのことで女性にはとても魅力的なジュースです。サンショウの葉と実、ショウガを使ったハーブペーストはきゅうりとみょうがとあえてすっきりとした夏向きな味わいでした。T.Y

平成29年7月19日(水)10時から12時 晴 参加者24名
・除草 ・麦わら帽子のサシェ作り

ハーブ園の除草・清掃はとても暑い日でしたが、ボランティア参加人数も多く園内のハーブ達もいくらか雑草から開放されたのではないでしょうか。次に麦わら帽子のサシェ作りをしました。厚紙にペットボトルのキャップ、それらに麻紐を巻き上げてリボンやドライフラワーで飾り付けをして完成。ハーブのゼリーは、レモングラス・レモンバーベナ・レモンバーム、スペアミントのハーブティーに砂糖とゼラチンにてゼリー状にして、ブルベリー、マーシュマローの花、アップルミントの葉で飾り付けして見た目も可愛く美味しくいただきました。ゼリーはおかずにしても良い感じでした。I.F

平成29年7月5日(水)10時から12時 晴 参加者17名
・青じそのマヨネーズ作り  ・アロエとレモングラスのスムージー  ・除草

梅雨らしくなり、蒸し暑い中の除草作業の前に青じそのマヨネーズ作りをして冷やしておきました。ハーブも元気で見頃ですが、雑草も伸びており、全員で汗を流しガーデンをきれいにしました。ハーブを収穫して香りのブーケをつくりました。やさしいハーブの香りのするきれいでかわいいブーケです。次にレモングラス・アロエ・パイナップルのスムージーをつくりいただきました。とても爽やかで美味しく汗も吹き飛びました。S.M

平成29年6月21日(水)10時から12時 曇り一時雨 参加者20名
・チコリコーヒー作り・挿し木・ハウスの除草

梅雨に入り、空模様あやしく、ガーデンの除草ができませんでした。最初にチコリコー作りから。チコリの根は2から3年以上のものが適しているそうで、それを小さく切り4から5日程度完全に乾燥したものを、フライパンで、茶色くなるまでローストします。10分くらいすると香りが高く教室中に漂い始めてどこかコーヒーショップの焙煎の様な雰囲気になり、20分位できれいな茶色になりました。冷めるのを待つ間全員で、ハウス内の除草とラベンダー(3種)ジューンベリー、ステビア、ローズマリー(3種)の挿し木をしました。チコリコーヒーのお味は、最初苦いかと思いましたが、飲むほどにマイルドな味になりノンカフェインが大変体にうれしい飲み物です。K.K

平成29年5月24日(水)13時から15時 晴 参加者21名
・除草・フレンチラベンダーのブーケ・フェンネルのスープ

春のフェスティバルも終わり、3日間と昨年より短い日程ながら、苗販売、菜園ガイド、ワックスバー作りとたくさんの方に参加をいただき、結果大成功だったと嬉しい報告がありました。本日は、今が盛りのガーデンの除草作業。少々蒸し暑く汗ばむ中、多くの参加者の協力で綺麗にすることができました。その後、フレンチラベンダーの剪定を兼ねてブーケ作りをしました。優しい香りに包まれ飾る場所を思い描きながら素敵なブーケができました。会員の方に提供して頂いたフローレンスフェンネルのスープはブーケガルニ、にんにく、パセリ、と煮込み、甘く優しい味で絶品でした。本日のハーブティーは、レモングラス、レモンバーベナ、レモンバーム、ペパーミント、パイナップルミント、カモミール、ステビア少々。爽やかでほんのり甘くとても美味しいブレンドでした。K.F

平成29年4月26日(水)13時から15時 雨 参加者22名
除草・鉢上げ・株分け・フェスティバル打ち合わせ・ロケットとチャイブのペースト作り

春のフェスティバルに向けて、雨の中でもガーデンの除草とハウスにて苗の手入れや鉢上げ、株分け作業をしました。フェスティバルでは約50種もの苗を販売できそうです。今回のフェスティバルのイベントのアロマワックスバーの当日の手順の確認と材料の準備、苗の名札作りもしました。そしてロケットとチャイブのペースト作りをし、とても鮮やかな緑色で、いろいろな料理に活用出来そうな美味しさでした。本日のハーブティーは、レモンバーム、アップルミント、スペアミント、カランデュラ、ステビアのブレンドでした。カランデュラは傷ついた皮膚や粘膜を修復保護してくれるので、ティーを化粧水としてまたドライハーブとキャリアオイルで浸出油を作ってクリームに使用したりスキンケアに活用することもできます。S.E

平成29年4月12日(水)13時から15時 晴 参加者23名
・ミモザのリース作り・除草・鉢上げ

本日は29年度の最初のボランティア活動日ということもあって、うれしいことにたくさんの人たちが参加していただきました。今回は2班に分かれて除草する班と株分けする班に分けて作業しました。雨上がりということもあって雑草も元気よく伸びていました。株分けでは、タイム、マロー、植え替えはラベンダー、ローズマリー、フェンネル、ステビアなどを行いました。その後はミモザの剪定をしてその剪定枝でリースを作りました。素敵なリースがそれぞれ出来上がりました。最後にハブティー(ローズヒップ、ハイビスカスローゼル、レモングラス、ローズ、カルダモン、ステビア)をいただきながら、5月のみどりフェスティバルについて話し合いをして終わりました。おつかれさまでした。T.H

3月15日(水)13:00から15:00 晴れ 参加人数19人
カッテージチーズ作り・藤づるのリース・種まき・株分け

本日の作業は盛りだくさん。ハウスにてレモングラス・チャイブの株分け。イタリアンパセリの鉢上げとローゼルの種まき。ガーデンでは除草と冬越しの為に鉢上げしてあったステビア・ラムズイヤー・クラーリーセイジの植栽。前回に続き柵のペンキ塗りを行いました。暖かくなって充実したハーブガーデンを見るのが楽しみです。また、剪定された藤蔓を利用してリースを作り、ハーブの活用法としてカッテージチーズ作りも学びました。作業後にはお楽しみのティータイム。今日のブレンドはレモンバーム・レモンバーベナ・マロー・カーリーミント。またハーブを練りこんだカッテージチーズの試食と共に大変美味しくいただきました。ハーブ夢倶楽部は、作業を通じ実際のハーブに触れながらハーブの維持管理のお手伝いが出来ることに加えて、担当の職員さんや他のメンバーさんからハーブの活用法について様々な情報提供をうけることができ、毎回楽しく参加しています。T.T

3月1日(水)13時から15時 晴 参加人数 23名
株分け・種まき・鉢上げ・除草・オレンジポマンダー作り

本日は除草株分け・種まき・ハーブ園の柵のペンキ塗りの作業に分かれて作業をしました。レモンバームなどの株分けとパセリの鉢上げ、マロー・バジル・タイム・ケールなどの種をポットに蒔きました。芽が出るのが楽しみです。ポマンダー作りはオレンジにクローブを差し込んでポマンダースパイスをまぶし2週間ほど乾燥させてできあがり。オレンジとクローブの香りが部屋中に漂い、癒されながらもクローブ刺しは根気の要る作業でした。ポマンダーはもともと魔除けや病気予防のお守りだったとのこと、殺菌・抗菌効果があるので乾燥が待ち遠しいです。本日のハーブティーはオレンジスライスにクローブを刺したものに紅茶を入れて、見た目も味も素敵なティーでした。来客時や女子会にピッタリのハーブティです。 I.H

2月22日(水)13時から15時 晴 参加者 24名
土壌改良・除草・アロマワックスバーつくり

本日は、土壌改良を行いました。培養土とチップ、苦土石灰をハーブ園にすき混みました。アロマワックスバーを作りをしました。アロマオイル、木の実やドライフラワーを入れて作りました。みなさんそれぞれ素敵な作品ができました。その後の話し合いで、素敵にできたので春のフェスティバルでの催しにすることになりました。本日のハーブティーはルイボスティー・シナモン・レモンバーベナでした。

平成29年1月18日(金)13時から15時 晴 参加者17名
ハイビスカスローゼルとウメのジャム作りと来年度の事業計画

ハイビスカルローゼルのジャム作りはこの活動で毎年行っているのですが、今回はウメシロップの梅の実を入れて作り、とても美味しいジャムができました。私は青梅だけのジャムはいつも作るのですが、今後はハイビスカスローゼルを入れて作ろうと思いました。その後来年度の事業計画で、今年やって良かった事と来年度やってみたいことを話し会いました。ハーブを使った色々な作品や調理もし、大満足の活動でした。職員の方にハーブ会員が知らない情報をたくさん発信していだだきすごく勉強になります。次回はアロマワックスバーを作る予定です。

12月14日(水)13:00から15:00 晴れ 参加人数19人
・ガーデン除草 ・クリスマスリース作り ・フェスティバルの反省会

ガーデン作業は除草と冬越しハーブの鉢上げ。クリスマスリース作りはレモングラス、松ぼっくり、コニファー類、リボン等をアレンジして素敵に出来上がりました。フェスティバルの反省会は雨の日もありましたが、苗販売、ガーデンガイド、リース作り等がんばりました。次回に向けての意見が沢山でました。ハーブ1口メモ「レモングラス」インド原産の多年草、そだてやすいハーブです。葉をちぎるとレモンのような香りがします。ティー、料理、クラフト等に利用できます。N.Y

10月26日(水)13:00から15:00 晴れ 参加人数20人
レモングラスライス作り・除草・鉢上げ・ロースマリーのクリスマスリース作り

レモングラスと・ジンジャーライスをつくりました。炊飯器にお米と水みじん切りにした生姜とレモングラス、オリーブオイル、塩を入れて炊き上げました。これからの季節には、冷え解消、血行促進効果があるのでいいですね。カレーライスや洋食に合わせて、試したいです。ロースマリーのクリスマスリース作りは、土台をローズマリーで作り、唐辛子とレモングラスなどを麻ひもで止めて松ぼっくりなど木の実を飾りました。またハウスでワイルドストロベリーの鉢上げをしました。今日のハーブティーはステビア・ラベンダー・コモンセージ・レモンバーム・ローズマリー・オレンジミント・レモングラス、ホーリーバジルでさわやかで美味しくいただきました。

9月28日(水)13時から15時 雨 参加者18名
鉢上げ、柚子胡椒作り、フェスティバルの打ち合わせ会

本日の活動は終始雨。雨の合間にガーデンへ足を運びましたがすぐに降りだしてしまい、除草作業は出来ませんでした。連日のイノシシ被害で土が掘り起こされてしまっている様子を見まして一瞬残念な気持ちになりましたが、イノシシもハーブに癒されて山へ戻ったのかな。と思うことにしました。ハウスへ移動して鉢上げ作業を行いました。なんのハーブ苗だろう?とおしゃべりしながら手を動かしてどんどん作業が進みました。室内では柚子胡椒作りに挑戦しました。柚子胡椒作りは、果皮の青い今の時期に作るのが良いそうです。おろした皮と唐辛子は同量です。塩と柚子の絞り汁を入れてペースト状になれば出来上がり。出来立ての試食では皆第一声、から~い!と言っていましたが、人参とシーチキンをオリーブオイルで和えたものにさらに柚子胡椒を加えると、オリーブオイルやシーチキンのオイルでマイルドになり、柚子の香りが鼻から抜けて、今度は皆おいしい!と口々に。半年保存可能だそうです。おうちでもすぐ作れるので早速やってみようと思います。KO

8月24日(水)10:00から12:00 晴れ 参加人数18人
・チンキ作り ・ルバーブとシマホウズキのジャム作り  ・除草

ドライハーブ10グラムホワイトリカー120㎖でチンキを作りました。2週間毎日ビンを振り、抽出液を消毒済みの遮光瓶に入れて冷蔵庫で1年有効。様々な効果があるそうで、出来上がりが楽しみですし、他のハーブも試してみたいですね。シマホウズキ&ルバーブは淡緑でとても爽やかなジャムでした。本日のティーはレモングラス、レモンバーム、レモンバーベナ、アップルミント、パイナップルミントブラックペパーミント、ローズゼラニウム、ステビア。サラダはブルベリー、オニオンスライスにバジルとヨーグルトのドレッシングでした。どちらも暑さを忘れそうな美味しいお味でした。

7月20日(水)10:00から12:00 晴 参加人数 20人
ガーデン除草、収穫、フジづるでハーブリースつくり

ハーブの収穫とガーデンの除草をしました。生育が旺盛になり込みあってくるこの時期は、間引いたり、すかしたりして風通しをよくすることが大事とのこと、そこで収穫したハーブを利用してリースを作りました。リースはフジづるで土台を作り、ハーブを束ねて麻紐で縛り付けます。K.S