公益財団法人 愛知県緑化センター・昭和の森

花のみごろ



シキザクラ(四季桜)  バラ科サクラ属の落葉小高木
マメザクラとエドヒガンとの交雑種だと考えられ、日本では北海道南部、本州、四国、九州の暖帯から温帯に分布している。花は、狂い咲きでない状態で、4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。花は五枚一重で、色は白ないし白に近い淡い紅色で、春に咲く花のほうが大きいく数も多い。春は、開花と同時期に新芽を出し、秋は自らの葉が落ちるじきに少しずつ開花し11月には花の数も多くなり、春まで断続的に小さい花が咲きます。 緑化センターでは、日本庭園と花木展示林で見ることができます。