本文へスキップ

愛知県が設置した児童総合遊園です。愛知県子育て支援課所管

TEL.0567-52-1515 FAX.0567-52-1514

〒490-1403 愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238

施設案内Institution guide

施設概要

海南こどもの国は児童厚生施設(児童遊園)一児童福祉法による施設で、児童館のようなこどもを育てる環境を整える目的を持っています。また、遊び場の提供だけでなく、催事を通じて遊びを提供しています。

創立記念日
1985年10月6日
経営主体(指定管理者)
公益財団法人 愛知公園協会
所在地
〒490-1403 愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
TEL   0567-52-1515/FAX   0567-52-1514
営業案内
入園    無料
開園時間  9:00〜17:00
休園日   年末年始(12月29日〜1月1日)
駐車料金  無料(第一駐車場400台・第二駐車場400台・大宝駐車場300台)
有料乗物案内
利用時間 10:00〜(終了時間は季節により変動)
休業日  毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)
料金   50円(1台)
 足踏み式ゴーカート・水上自転車(10分・子供を含め3人まで乗船可)
割引利用回数券 500円(11枚つづり)
 ゴーカート乗り場及びこどもの館にて販売いたしております。

園内エリア

こどもの館
管理事務所、総合案内所、多目的ホール、食堂、無料ロッカー、自販機等
中央広場
休憩広場、こども太志の像、噴水
冒険広場
ゴムの弾力を利用したアスレチック遊具(スーパーウェーブ、ラバージャングル、ラバーマウント、ジャンポリン、ユラリン棒)
幼児コーナー
幼児向けのかわいい遊具(象さんの滑り台、なかよしコンビなど)
多目的広場
6,000uの大芝生運動場、体育系の催し物広場沿革
プール
プール管理棟、屋外型プール
〔児童用(水深90p)、幼児用2槽(水深40、75p)〕、
無料休憩場、授乳コーナー、自販機等
営業期間7/15(土)〜8/31(木)(7/18は休業)
ローラースケート場
一周120m(注 スケート靴等の貸出はなし、プール開設中は使用不可)
斜面広場
芝生の丘、ローラー滑り台2基等
芝生休憩場
休憩や昼食の場、テーブル席が設置されています
舗装広場
待ち合わせポイント。大型シェルター、消防車など
砦広場
池に囲まれ、丸太を使ったアスレチック遊具(ターザンロープ、城門の櫓、丸太の迷路等)、ゆらゆら橋、水遊びのできるジャブジャブ池等
足踏み式ゴーカート
水上自転車
コース総延長約500m。大型、中型、小型の3種類のペダルで漕ぐゴーカート
ペダル式ボート。1台に3人まで乗船可。
駐車場
第1駐車場(常時普通車400台)、第2駐車場(休日用普通車400台)、大宝駐車場(休日用普通車300台)でいずれも無料。大型車駐車可能。

沿革


年 月 日 内     容
1985年3月29日 名称「海南こどもの国」に決定
1985年10月5日 開園式典、十四山村郵便局から開園記念切手販売
1985年10月6日 開園、愛知県から愛知こどもの国協会が運営委託
1986年4月1日 大宝駐車場オープン
1988年3月30日 シェルター拡張
1991年7月1日 プールオープン
1991年9月1日 ローラースケート場オープン
1995年3月29日 中央広場にスロープ(2ヶ所)、階段増設
1995年4月1日 第2駐車場オープン
1999年4月1日 愛知こどもの国協会を統廃合、(財)愛知公園協会が発足し運営委託
2000年2月23日 幼児コーナーに「なかよしコンビ」オープン
2005年10月8日 海南こどもの国開園20周年記念行事を開催
2006年4月1日 弥富町と十四山村が市町村合併により「弥富市」誕生
2012年4月1日 (財)愛知公園協会から(公財)愛知公園協会へ

information

海南こどもの国

〒490-1403
愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
TEL.0567-52-1515
FAX.0567-52-1514
開園時間.9:00~17:00
E-mail
k-kodomo@aichi-park.or.jp




園内での小型無人飛行機(ドローン等のラジコン飛行機)の使用は禁止となっております。ご了承ください。